サマンサシルヴァとサマンサティアラの違いは?金額・値段やテイスト

Samantha Thavasa(サマンサタバサ)のブランド「SAMANTHA SILVA(サマンサシルヴァ)」と「Samantha Tiara(サマンサティアラ)」の違いについてです。

スポンサーリンク

サマンサシルヴァとサマンサティアラの違いは?金額・値段やテイスト

1言でいえば、サマンサシルヴァはサマンサティアラの姉妹ブランドです。「本家」という言葉が適切だとは思いませんが、分かりやすさのために使うなら、本家はサマンサティアラ。

また、下記は大雑把に表現した感じです。
何事も例外はあるのが世の常ですが、1人のイメージだと軽く見てもらえたらと思います。

《素材・値段・デザイン・目的》ティアラとシルヴァの違いを端的に!

サマンサティアラーのメイン素材はゴールド。
サマンサシルヴァのメイン素材はシルバー。(コーティングすることで、ゴールドやピンクゴールドな見た目になっている)

ティアラは3万円〜6万円、シルヴァは1万円〜2万5千円位のアクセサリーが多いです。これは素材の違いが大きいと思います。同じアイテムならティアラの方が1万円ちょっと高いイメージでしょうか。

ティアラの方がデザインが大人、シルヴァの方が可愛い系。ティアラはブライダルラインもあるが、シルヴァにはない。

ということで!
あえて用途を比べるとするならこんな感じでしょうか。

長く大切に上質なものを使いたいならサマンサティアラ。デイリーで汗などを気にせずトレンド感のあるデザインを気軽に楽しみたいならサマンサシルバ。

良い・悪いではありません。
目的が違うのでユニクロとシャネルはどちらが優れているか、という話になるので…。(何を目的にするかで違いますよね)

ただ、彼女への誕生日やクリスマスプレゼントとしてオススメな方を聞かれたら、私個人としては迷わず「サマンサティアラ」を推薦します…!!

最高級ツイード記事のハリスツイードとコラボしたり、初プロデュースのファストファッション「& chouette(アンド シュエット)」があったりと、2017年も目が離せないサマンサタバサですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする