ハム(hum)のネックレス/口コミ・感想

humのアクセサリーについてです。

ハム(hum)のネックレス/口コミ・感想

「humming(ハミング)」から来るブランド名のように、1点1点手づくりで作られる繊細なジュエリーが、ここ数年で人気が出ているブランド。
ローズカット1粒ダイヤのネックレスは言わずと知れた人気ネックレスですが、kumo(クモ)やレースアイテムも人気。kumoはスタイリストの菊池京子さんも使っていることで有名です。
アート感のある洗練されたデザインと少し個性のあるジュエリーは20代後半から40代くらいまでの、シンプルな服装を好む女性に似合いそう。

金額はシンプルな一粒ダイヤのネックレスなら5万円台で購入できるものもあります。

ネックレスは全てゴールド製ですが、輝きが他のネックレスブランドと違うのがポイントです。
少しくすんだような穏やかな色をしているのが特徴。また、表面がすこしぼこっとしていたり、オリジナリティのある形も魅力的です。
humブランドを知ったのは友人がhumの製品をたくさん持っていたからなのですが、彼女自身が小ぎれいでスマートな服装を好むオシャレさんで、humの製品を買えば私もそう見えるようになるかなと思ったのが、humのネックレスを買ったきっかけでした(笑)
(新宿伊勢丹を利用された方)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする