フェスタリアビジュソフィア/ネックレスの評判・口コミ

2017年は「コード・ブルー」や「ごめん、愛している」、「ボク、運命の人です。」といった人気ドラマでも使われたブランド「フェスタリア ビジュソフィア」のネックレスについてです。

フェスタリア ビジュソフィア(festaria bijou SOPHIA)

イタリア語の「特別な(festa)」と「空間・雰囲気(aria)」に由来するブラド名「フェスタリア ビジュソフィア」。ブランド設立から11年立った2017年には銀座店も誕生。

「Wish upon a star」という星をモチーフにしたダイヤネックレスが人気ですが、星をモチーフしたシンプルでエレガントなデザインの多いブランドです。

・年代:20代〜30代
・価格帯:1万円〜3万円
・テイスト:繊細・上質・シンプル
・人気ドラマでも使用されるブランド!

「星の王子さま」が好きな女性に!

サン・テグジュペリの不朽の名作「星の王子さま」。
フェスタリア ビジュソフィアでは、星の王子様からインスピレーションを受けて作られたシリーズもあります。

作品中の有名なことば「“Le plus important est invisible”
― 大切なことは目には見えない ―」のメッセージが刻まれたアイテムや物語に出てくる星やバラモチーフ等。

星の王子さまが好きな彼女に、ストーリーと一緒にプレゼントするのもロマンチックで素敵。

人気ドラマでも使用多数!

フェスタリア ビジュソフィアは、人気ドラマで女優さんも身につけているネックレスがあります。

例えばコチラ

フジテレビ系「コード・ブルー」で白石恵さんが使われたダイヤのネックレス。
この他、TBS系「ごめん、愛してる」で三田凜華さんが使われていたグリーンアメジストのネックレス、日テレ系「愛したって、秘密はある。」の立花爽さんが使われたダイヤモンドネックレス等々…。

芸能人着用ネックレスについては、下記公式サイトから種類を確認できます。

>>フェスタリアビジュソフィア公式サイト

フェスタリア ビジュソフィアの口コミ

当サイト独自アンケートで、素敵なものがあったので紹介します。

シンプルなので年代は選ばないかもしれませんが、選ぶとすれば、30代からがいいと思います。わたしのネックレスと同じシリーズで、もっと華奢でかわいらしいデザインの物もありましたが、そちらの方は20代の若い方の方が似合うかも知れません。
カジュアル、ナチュラル、エレガント、シンプルなものなら割と何でもいけそうです。
購入したのは一粒ダイヤのネックレスです。
カットが少し変わっていて、拡大すると星形に見えます。Wish upon a starコレクションのひとつです。わたしの大厄の厄払いのために主人から送られたネックレスです。「何か長いもの」が厄払いになるとの昔からの言い伝えに倣い、買ってもらいました。初めは特にどんな物にするかを全く決めていませんでしたが、星の形が気に入ってしまいました。と、いうのもその前年に出産しており、生まれた子供の名前の漢字の一部に星の字が入っています。それで記念にもなるなと思い、それに決めました。
(イオンモール岡山店を利用された方)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする